2022.3.5

髪を育てるには

男性の専売特許ではなく、最近は女性ともその類(髪育)の話になります。
 
気になり始めて育毛剤を使用するようになると思うですが、その前に生活習慣を見直してみましょう。
 
転んで擦りむいても、肌は1ヶ月もあれば傷が綺麗に治ります。
昔に比べて治るスピードの違いはあれど、傷は綺麗にそして完全に治ります。
 
つまり、人間は年齢を重ねても自己治癒力の能力が高い生き物。
まだまだ自分で身体を治す機能が備わっています。
 
生活習慣が乱れれば、身体のどこかに歪みが現れます。
例えばそれが、お肌だったり髪の毛だったりします。
 
加齢から現れる薄毛ですが、外からの栄養(育毛剤)ばかりではなく、内(体内)からの栄養(食物からとる栄養)での2軸で考えていきます。
どちらかというと、身体の外から与える栄養よりは、生活習慣を整えていくほうがお悩みを改善する近道となります。
 
富士宮美容室ベンチマークの2022年3月5日のインフォメーション、髪を育てるには、の説明画像1

 
とにかくタンパク質を摂りましょう。
卵、納豆、豆腐などがスムーズに摂りやすい食材です。
 
ちなみに僕は、朝晩1コづつの卵黄を飲んでいます♪
日中は、豆乳(ソイラテ)をゴクゴク飲んでいます。
 

荷物を運んでくれる宅配便屋さん

栄養を存分に摂ったら、それを細胞に送り届けてくれるのは血液(血管)です。
 
水分をたっぷり摂りましょう。
一気にゴクゴク飲むのではなく、2.5ℓを1日かけて飲みましょう。
 
決して冷たいお水ではなく、温かい白湯などは身体を温め、血行もよくしてくれます。
血行が良いとは、血の巡りが良いということです。
 
ちなみに頭部は心臓より上にありますから、血の巡りは大切です。
 
富士宮美容室ベンチマークの2022年3月5日のインフォメーション、髪を育てるには、の説明画像2

 
お水を摂らないと、毛細血管が無くなってくる(枯れてくる)こともあります。
無くなるということは、栄養を細胞へ届けることができません。
 

まとめると

タンパク質をしっかり摂って、水分もしっかり摂る。
そして、身体を冷まさないことが大切です。
 
富士宮美容室ベンチマークの2022年3月5日のインフォメーション、髪を育てるには、の説明画像3

 
腸は第二の脳と呼ばれる臓器です。
脳は身体のすべての動きを司ります。
 
富士宮美容室ベンチマークの2022年3月5日のインフォメーション、髪を育てるには、の説明画像4

 
血の巡りを良くして栄養を細胞へ♪
 
お悩みは、『毛髪相談カウンセリング』にて承り中です。
詳しくはこちら↓のページで。
超・発毛メソッド女性向け
 
営業時間
【オープン】
  9:00~
【最終受付】
  カラー・パーマ ~17:00 カット ~18:00
 
クレジットカード(JCB・VISA・MASTERCARD・AMEX)とPayPay(ペイペイ)がご利用いただけます。

各種クレジットカードとPayPayがご利用いただけます。

  
〒418-0006 静岡県富士宮市外神143-1 GoogleMAP
TEL & FAX : 0544-21-4949
お客さまに全力で施術をさせていただいておりますので電話に出ることが難しいです。
LINEまたはメールでお問い合わせいただけると幸いです。
ご予約&お問合せLINE
ご予約&お問合せメール
 

初めてお越しの方は、カウンセリングに30分~1時間ぐらいかかりますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。